59座目 幌尻岳(ぽろしりだけ) 日本百名山全山日帰り登山

Pocket

 
59座目に登る予定の幌尻岳(ぽろしりだけ)

標高2052m

北海道の山

 
登山ルート

林道第二ゲートからの日帰りピストン

 
メモ:渡渉あり。要バスの予約。ヒグマ注意。
     北海道の百名山日帰りの最難関?
 
 
登山前の詳細メモ(2017年4月時点)

登山メモ(2017年4月現在の情報)

幌尻岳の登山開始地点まで続く糠平・幌尻林道は一般車両の乗り入れが禁止。

とよぬか山荘発着のシャトルバス(完全予約制)を使用することとなる。

バスは事前に電話で予約をする必要がある。

バスの運行区間は、とよぬか山荘~第二ゲートで、
乗車料金は往復4000円。

日帰り登山では、
往路は、とよぬか山荘を午前3時発(第二ゲート4時着)、
復路は、第二ゲートを17時発のバスを利用することとなる。

バスの時間を考慮すると山での行動可能時間は13時間。

幌尻岳のコースタイムは、往路8時間50分で復路7時間20分。

合計で16時間10分。

いつもどおりの山行ができれば、
余裕で日帰りができるコースタイム。

戸蔦別(とったべつ)岳経由での下山も視野に入れる。
(幌尻山荘~幌尻岳~戸蔦別岳~幌尻山荘の周回)

登山口から幌尻山荘の間には渡渉箇所が15ヶ所ほどあり、
川の水量が多いため沢登り装備が推奨されている。

特に降雨後の増水には注意が必要であり、
天気を見計らって登山日を決める必要がある。
(渡渉地点より山頂側にいるときに増水があった場合には帰れなくなる可能性あり)

渡渉地点には赤テープ・赤ペンキなどの目印があるようだが、
経年劣化により見落としやすくなっている模様。

ヒグマの生息域であるため熊スプレーを携行する。
 
 
☆日本百名山全山日帰り登山の一覧はこちら☆
 
 
 
☆登山ルートやコースタイムなどを参考にした山と渓谷社の☆

「日本百名山地図帳」

☆楽天市場での検索結果

☆Yahoo!ショッピングでの検索結果

 
 
☆ポチッとしていただけるとよろこびます☆



 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA