日本百名山の完登で印象に残った登山第3位


 
 
 
 
 
松本市の山男です。
 
 
2017年に146日間で達成した日本百名山全山日帰り登山。
 
 
ひと夏での日本百名山全山日帰り登山(146日間で完登)については、こちらで詳しく山トークしてます。
 
 
 
日本百名山の100座全てを登った中で、印象に残った山(登山)の第3位は、皇海山(すかいさん)クラシックルートです。
 
 
皇海山は群馬県と栃木県にまたがっている山になります。
 
 
皇海山登山のトピックはこんな感じです。
 
・百名山で唯一、1人で登れなかった山
 
・ホームセンターのロープが頼りの登山道
 
・藪漕ぎ&藪漕ぎ&藪漕ぎ

 
 
 
皇海山に関しては、アメとムチのアメが無く、ムチだけの登山だったように思います 笑
 
 
皇海山には、登山口〜庚申山〜山頂〜六林班峠〜登山口の周遊登山ルート(クラシックルート)で登りました。
 
 
皇海山以外の日本百名山は、往路〜山頂に見どころやトピックがありましたが、この皇海山だけは復路の藪漕ぎのインパクトが凄まじかったです。
 
 
山頂を目指すというよりは、下山に全力を傾けると言った感じでした。(山頂までも結構な体力が必要でしたが。)
 
 
皇海山登山は、山仲間とともに異常繁殖した笹藪に立ち向かい、無事に登山口まで下山するという、下山への挑戦だったように思います笑
 
 
 
ほんとにムチだけの皇海山登山だったように思いますが、笹をはじめとした試練だらけの皇海山は、自分の登山力を最大限に引き出してくれた山で、思い出に残る良い登山でした。
 
 
 
上記の皇海山登山のトピックについて、こちらで登山レポート(写真あり)をしてます。
 
 
 
皇海山が掲載された「山と高原地図」
 
楽天市場での検索結果
 
Amazonでの検索結果
 
Yahoo!ショッピングでの検索結果

 
 
 
日本百名山の完登で印象に残った山第1位はこちら
 
 
日本百名山の完登で印象に残った山第2位はこちら
 
 
 
日帰り登山ノウハウの目次には、こちらから戻れます。
 
 
 
お問い合わせいただくことが多いので、僕の登山装備一覧をこちらで紹介してます。
 
 
 
 
 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)