松本市周辺の登山用品店を登山者の視点でご紹介

Pocket

松本市周辺の登山用品店について、松本市在住でほぼ毎週末に登山をしている僕の視点でご紹介したいと思います。
 
 
・北アルプス登山に車で来た帰り道、せっかくだから松本の山道具屋さんに寄り道を
 
 
・北アルプス登山に来たのは良いけれど登山装備を忘れてしまい現地調達を
 
 
などなど、山好きであれば登山用品店に関心がある方がほとんどだと思いますので、松本市の登山用品店についてご紹介します。
 
 
 
このブログ投稿で紹介する「松本市周辺の登山用品店」10店舗をマークしてあります。
(住所、電話番号、営業時間など明記)
 

 
 
 
①カモシカスポーツ 山の店 松本店
 
②好日山荘 松本パルコ店
 
③Mt.石井スポーツ 松本店
 
④山とスキーの専門店 ブンリン
 
⑤モンベル安曇野店・モンベル諏訪店
 
⑥THE NORTH FACE 松本店
 
⑦サニーサイト
 
⑧バックカントリー穂高
 
⑨スーパースポーツゼビオ 松本芳川店

 
 
番外編(長野市)
⑩信州トレイルマウンテン
 
 
松本市のどの登山用品店についても、店員さんは松本市周辺にお住いの方が多いので、北アルプスに通っている方ばかりです。
 
 
それぞれのお店の品ぞろえについては、正直、都会のお店には敵わないと思います。
 
 
しかしながら、店員さんの登山経験、経験からくる登山用品についての知識といったものは、都会の登山用品店には負けることは無いと思います。
 
 
松本市周辺の登山用品店にお立ち寄りの際には、登山に関する質問、山道具に関する質問を店員さんに質問されることをおすすめします。
 
 
 
それでは、各お店の紹介をしていきます。
 
 
 

①カモシカスポーツ 山の店 松本店

登山用品からクライミング道具までの一式をそろえることができるお店です。
 
安曇野市に本社のあるヘリテイジのテントや登山用品を販売しているのが特徴です。
 
2Fにはアウトレットコーナーがあり、セール時には駐車場が満車となるほどです。
 
松本インターから上高地や新穂高へと向かう国道158号線近くにあるので、登山帰りに立ち寄ることができるお店です。(国道158号線を外れること5分ほどの場所にお店があります。)
 
休日のカモシカスポーツの駐車場は、県外ナンバーの車もよく停まっています。(登山帰りに立ち寄られているのだと思います。)
 
 
松本市のカモシカスポーツ山の店松本店の外観
 
 
 

②好日山荘 松本パルコ店

言わずと知れた全国展開の登山用品店で、店舗は違えど、山好きなら何度も足を運んでいるだろうお店です。
 
好日山荘松本パルコ店は松本駅から徒歩10分かからない場所にあるので、電車や高速バスで松本入りされる登山者、松本駅周辺に宿をかまえる登山者にはアクセスが良い場所にあります。
 
なんらかの山道具を忘れてしまった、山道具を新調して北アルプス登山に臨みたいという登山者には重宝するかと思います。
 
 
松本市の好日山荘松本パルコ店
 
 

 
 
 

③Mt.石井スポーツ 松本店

石井スポーツも言わずと知れた全国展開の登山用品店で、店舗は違えど、山好きなら何度も足を運んでいるだろうお店です。
 
2019年の夏までは松本駅近くに店舗があったMt.石井スポーツ松本店ですが、2019年夏以降は駅から離れた場所へと移転しました。
 
正直、松本に来てまでわざわざ足を運ぶ意味は無いように思いますが・・・、特徴としてはスキーやブーツの品ぞろえが豊富ということでしょうか。
 
ユニクロをはじめとした複数のお店が隣接していること、交通量の多い国道沿いあることから、松本市在住の僕ですら車で辿り着くのに気合がいる場所に位置しています。
 
Mt.石井スポーツ松本店に行かれる際には、ナビ頼りではなく、事前に道順をしっかりと確認されることをおすすめします。
 
 
 
松本市のMt.石井スポーツ 松本店
 
 
楽天市場店
 

 
 
 

④山とスキーの専門店 ブンリン

個人経営のお店で、経験と知識豊富な店主さんが迎えてくれます。
 
2Fには登山用品の傍らに、スキー板などの調整?をする工房があり、職人さんがいらっしゃいます。
 
松本市のここにしかないという山とスキーの専門店です。
 
ブンリンはとても暖かみのあるお店です。
 
駐車場が民家の一角(店舗の目の前)にあるような感じなので、初めての方は戸惑うかもしれません。
 
 
長野県松本市の信州松本 山とスキーの専門店ブンリン
 
お正月に撮った写真なのでシャッターが閉まっています。
 
 
 

⑤モンベル安曇野店・モンベル諏訪店

松本市にはモンベルはありませんが、松本市周辺の安曇野と諏訪に店舗があります。
 
モンベル安曇野店も諏訪店も最寄りのインターから5分ほどの場所にあります。
 
松本インター~安曇野インターは約10分です。
 
松本インター~諏訪インターは約25分です。
 
ちなみに、モンベル安曇野店の隣にはA&Fが隣接しています。
 
A&F(全国展開のアウトドアショップ)は登山用品店というよりはキャンプ寄りの品ぞろえのように思いますが、登山者にとっては魅力的なお店です。
 
 
 

⑥THE NORTH FACE 松本店

好日山荘がある松本パルコから歩いて1分ほどの場所。
 
信毎メディアガーデンにノースフェイスがあります。(信毎メディアガーデンにはノース以外にも、洒落た飲食店やA&Fなどが入っています。)
 
ちなみに、信毎(しんまい)は信濃毎日新聞の略で、長野県での普及率がおよそ50%と、長野県のいまを担う地方新聞社です。
 
 
THE NORTH FACE 松本店が入っている松本市の信毎メディアガーデン
 
写真の信毎メディアガーデンの中にノースフェイスがあります。
 
 
 

⑦サニーサイト

個人経営のお店だと思われます。
 
パタゴニアとアークテリクスの取扱店となっています。
 
 
松本市の登山用品店であるサニーサイト
 
 
 

⑧登山靴フィッティング専門店 バックカントリー穂高

個人経営のお店だと思われます。
 
店長さんがユーチューブ配信をされているので、閲覧してみるとお店の雰囲気などもわかるかと思います。
 
基本的には、お店のホームページからの事前予約が必要なようです。
(僕はお店にお邪魔したことがありません。)
 
事前予約が必要ということからも、マンツーマンでのきめ細やかな対応をしてくれそうなお店です。
 
恐らくですが、予約なしで、飛び込みでお店に行くのは歓迎されないでしょう。
 
 
 

⑨スーパースポーツゼビオ 松本芳川店

僕の知る限り、松本市界隈で登山、マラソン、トレランレースのためのサプリメントが最も充実しているのがスーパースポーツゼビオ 松本芳川店です。
 
最寄りのインターは松本インターの1つ隣の塩尻北インター(松本より東京寄り)になります。
 
スポーツゼビオ内にはエルブレス(アウトドア用品店)もあります。
 
 
楽天市場店
 

 
 
 

⑩信州トレイルマウンテン

トレイルランニング・軽快登山の専門店です。
 
店長さんは、日本で最も過酷な山岳レースといわれるトランスジャパンアルプスレース(TJAR)を完走されています。
 
 
TJARについてはこちらで詳しくブログ投稿しています。
 
 
店長さんご自身も登山、トレラン、マラソンを高いレベルでされているので、いただくアドバイスにはとてつもなく説得力があります。
 
トレラン系のギアが充実のお店です。
 
登山やトレランのイベントも企画されており、中でも「ツールド長野130k」という大人の遠足は最高のイベントであります。
 
 
ツールド長野130k完走の記録はこちらで投稿しています。
 
 
お店の所在地は、松本市の隣の長野市です。
 
松本インターから約1時間です。
 
戸隠山登山などをする場合には寄り道ができるお店です。
 
 
楽天市場店
 

 
 
 

まとめ 松本市周辺の登山用品店

以上、松本市周辺の登山用品店についてまとめてみました。
 
 
①カモシカスポーツ 山の店 松本店
 
②好日山荘 松本パルコ店
 
③Mt.石井スポーツ 松本店
 
④山とスキーの専門店 ブンリン
 
⑤モンベル安曇野店・モンベル諏訪店
 
⑥THE NORTH FACE 松本店
 
⑦サニーサイト
 
⑧バックカントリー穂高
 
⑨スーパースポーツゼビオ 松本芳川店

 
 
番外編(長野市)
⑩信州トレイルマウンテン
 
 
 
上高地方面への車での登山ということであれば、カモシカスポーツが、
 
松本駅周辺ということであればブンリンが、オリジナリティーのある登山用品店かなと思います。
 
 
 
松本市周辺への登山の際、時間的に余裕があるようであれば寄られることをおすすめします。
 
 
都会の登山用品店とは違った北アルプスのおひざ元のならではの雰囲気を味わうことができると思います。
 
 
 
登山のノウハウなどについて過去に投稿した記事の一覧はこちら
 
 
 
☆登山装備一覧はこちら☆
 
 
 
☆山旅の記録 一覧はこちら☆
 
 
 

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)