光城山・長峰山での歩荷&トレラントレーニング(2020年3月15日)

Pocket

約4ヶ月ぶりにホームマウンテンの光城山・長峰山へ。
 
 
この日は3往復のトレーニング
 
 
①光城山登山口~山頂~長峰山のピストン(雪山25kg装備)
 
②光城山~山頂のピストン(雪山25kg装備)
 
③光城山~山頂~長峰山のピストン(トレランザックにランニングシューズでのラン)
 
 
サブスリー(フルマラソンでの3時間切り)を目指し、1km4分でのランニングを定着させている効果か、③のスピードハイクでは、過去最速のタイムを出せた。
 
 
光城山・長峰山について紹介したブログ投稿はこちら
 
 
 
 
登山口~光城山は朝5時にはたくさんの常連さんたちがいましたが、光城山~長峰山は僕が一番乗りでした。
 

 
実は、光城山に来る前に、乗鞍岳まで行っていました。今シーズンだけで既に8回足を運んだ乗鞍岳。荒れ模様の天候にモチベーションも上がらず、光城山・長峰山へのトレーニングへと変更をしました。
 
 
 
長峰山展望台すぐ近くの登山道。
 

 
 
 
 
長峰山山頂で雪山ザックとのツーショット。
 

 
 
 
 
スパッツ(ゲイター)をつけていないと足がすらっとする。
 

 
 
 
 
長峰山で安曇野市を見渡しながらのカップヌードル。
 

 
登山中に食べたカップヌードルのアルバムはこちら
 
 
 
暖冬とは言えアスファルトの路面は凍っていました。冬季通行止めとなるのもうなずけます。
 

 
 
 
 
ときどき青空。
 

 
 
 
 
光城山登山口から登ったり、光城山登山口に下りたりを繰り返します。
 

 
 
 
 
長峰山のパラグライダーのテイクオフポイントは雪が積もって滑り台に。
 

 
 
 
 
長峰山展望台からの眺め。
 

 
 
 
モチベーションが上がらないときは、ホームマウンテンの光城山・長峰山が喝を入れてくれます。
 
 
 
 
登山のノウハウなどについて過去に投稿した記事の一覧はこちら
 
 
 
☆登山装備一覧はこちら☆
 
 
 
☆山旅の記録 一覧はこちら☆
 
 
 

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)