冬の美ヶ原登山&スノーシュートレッキング2019

Pocket

 
 
 
 
 
毎年欠かさずに登っている冬の美ヶ原に登ってきました。
 
この日の美ヶ原登山のルート
三城~百曲~塩くれ場~美しの塔~塩くれ場~王ヶ頭~王ヶ鼻~アルプス展望コース~塩くれ場~百曲~三城
 
 
 
5時30分ごろから三城を登り始めたので、7時頃に美ヶ原の台上に到着。
空気が澄んでいて最高の景色を目にすることができる時間帯ですが、低温&吹きさしの餌食となりました。
 

 
 
 
 
雪煙が雪原を這うように流れていきました。
右奥には富士山が写っています。
 

 
 
 
 
王ヶ頭ホテル宿泊者?を乗せた雪上車。
美しの塔をスルーして山本小屋ふるさと館の方へと走っていきました。
 

 
 
 
 
吹きさらされながらの自撮り
 

 
 
 
 
冬も画になる美しの塔。右奥に王ヶ頭の電波塔と王ヶ頭ホテル
 

 
 
 
 
冬ももちろん美しの塔の鐘を鳴らします。
 

 
 
 
 
美しの塔の影
 

 
 
 
 
富士山にズーム。左は八ヶ岳、右にかすかに車山(霧ケ峰)の気象レーダードームが。
 

 
 
 
 
風がおさまったタイミングで自撮り。2~3回、自撮りのために置いたデジカメが風で倒されました。
雪山での自撮りあるあるです。
 

 
 
 
 
青空と雪原に、美ヶ原牧場の柵が画になります。
 

 
 
 
 
要塞のような王ヶ頭にズーム
 

 
 
 
 
柵のあるショットがお気に入りです。
 

 
 
 
 
美ヶ原高原の看板と王ヶ頭
 

 
 
 
 
大人気で予約困難な王ヶ頭ホテル
 

 
 
 
 
冬の王ヶ頭ホテル名物の霜の華を見やすくするための演出でしょうか。
 

 
 
 
 
美ヶ原山頂王ヶ頭の石碑
 

 
 
 
 
王ヶ頭から王ヶ鼻へ。
 

 
 
 
 
王ヶ鼻からの眺め
松本平らの向こうに槍穂高。中央の窪みは大キレット。
 

 
 
 
 
鉢伏山の向こうに中央アルプス
 

 
 
 
 
南アルプス。鳳凰三山、甲斐駒ヶ岳、北岳、間ノ岳、仙丈ヶ岳
 

 
 
 
 
富士山
 

 
 
 
 
八ヶ岳
蓼科山、赤岳、阿弥陀岳、権現岳
 

 
 
 
 
王ヶ鼻で、松本平の向こうに北アルプスを眺めながら食べるカップヌードル。
 

 
登山中に食べたカップヌードルのアルバムはこちら
 
 
 
個人的には美ヶ原では王ヶ鼻からの眺めが一番良いと思います。
 

 
 
 
 
穂高岳を中心に撮影。槍ヶ岳も見えていますが写真にすると存在感が消えてしまいます。
 

 
 
 
 
乗鞍岳
 

 
 
 
 
王ヶ鼻の全景
 

 
 
 
 
王ヶ頭に戻ると団体さんが。
おそらく、王ヶ頭ホテルに宿泊されていたのだと思います。
(王ヶ頭ホテル宿泊者は美ヶ原の台上までバスでの送迎があります。)
 

 
 
 
 
王ヶ頭ホテルと雪上車
 

 
 
 
 
王ヶ頭ホテルの入口には氷で作られたレンガの壁が。
 

 
 
 
 
陽が当たっている部分は光を透していて綺麗でした。
 

 
 
 
 
なかなかクオリティーの高い雪だるま。王ヶ頭ホテルの入口にいました。
 

 
 
 
 
復路はアルプス展望コースで百曲園地へ。
 

 
 
 
 
アルプス展望コースではスノーシュートレッキングを満喫しました。
 

 
 
 
 
アルプス展望コースから振り返る王ヶ頭ホテル。
何度見てもすごいところに建てたな~と思います。
 

 
 
 
 
ずっと雲の中だった御嶽山が三城への下山間際に姿を現しました。
 

 
 
 
 
パラグライダトーイング?スキーパラグライダー?
毎年見かけるので美ヶ原はスポットになっているのでしょうか。
 

 
 
 
 
無事に三城に下山。
三城いこいの広場の看板の前に車を2~3台停めれるスペースがあります。
 

 
 
 
今年も毎年恒例の冬の美ヶ原を歩くことができて良かったです。
 
 
 

 
 
 
☆登山装備一覧はこちら☆
 
 
 
☆山旅の記録 一覧はこちら☆
 
 
 
☆ポチッとしていただけるとよろこびます☆



 
 
 

 
 
 

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)