光城山を夜間登山で2往復(2019年1月20日)

Pocket

 
 
 
 
 
土日が仕事で登山ができなかったので、日曜日の仕事後にホームマウンテンの光城山へ夜間登山に行ってきました。
 
 
登山口には今までなかった「光城山」の看板が設置されていました。
 

 
 
 
 
登山口は小雨でしたが、山頂は雪でした。標高900mほどの光城山ですが、平地とは気象条件も違います。
土日仕事のあと、小雨の降る夜に登山をするというのはなかなかメンタルにくるものがあります。
登り始めてさえしまえばスイッチオンするので問題ないですが。
 

 
 
 
 
長峰山の看板も新設されていました。
写真にちらつく雪が映り込んでいます。
 

 
 
 
 
薄っすらと雪が積もった光城山山頂の看板
 

 
 
 
 
雪を払いました。
 

 
 
 
 
山の斜面の電球。
光城山登山口から車で10~15分ほどのところにある犀川白鳥湖。
白鳥の飛来に合わせて?光城山の斜面に白鳥をかたどった電球が灯されます。
 

 
 
 
 
登山口まで1度下山し2往復目へ。
 

 
 
 
 
2往復目の光城山山頂
 

 
 
 
 
時刻は夜8時25分。
週末に登山ができなかったために夜間登山をするのは4月から数えてかれこれ4~5回目でしょうか。週末は心置きなく山に登りたいものです。
 

 
 
 
 
雪が降っていることもあり、この日の安曇野の夜景はイマイチでした。
 

 
 
 
 
夜間登山での闇カップヌードル。
見えてはいけないものが見えてしまう気がして落ち着いて食べることができませんでした・・・。
 
雪が降る夜の光城山山頂で食べたカップヌードル
 
登山中に食べたカップヌードルのアルバムはこちら
 
 
 
仕事後の登山、翌日も朝から仕事ということで2往復しかできませんでしたが、いつなんどきでも登れる山が近くにあるということはありがたいことです。
 
 
 
 
☆登山装備一覧はこちら☆
 
 
 
☆山旅の記録 一覧はこちら☆
 
 
 
☆ポチッとしていただけるとよろこびます☆



 
 
 

 
 
 

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)