美ヶ原の王ヶ鼻に2回足を運び茶臼山に3回登ったトレーニング

Pocket

 
 
 
美ヶ原の山本小屋ふるさと館から、王ヶ鼻に2回足を運び、茶臼山に3回登った。(2020年5月24日)
 
 
夏山装備での登山は、中房温泉からの燕岳・大天井岳日帰りピストン登山(2019年11月2日)から約半年振り。
 
 
冬の間は約25kgの重装備で乗鞍岳登山を中心にトレーニングを重ねていた。
 
 
冬のトレーニングの成果を実感することができる久々の夏山装備。
 
 
装備の重量は約半分、冬靴からトレランシューズへと身軽になったので、本当にサクサクとトレイルを進むことができる。
 
 
 
 
歩いたルートを書き起こすとなかなかの長さに。
 
 
この日の美ヶ原登山のルート
 
山本小屋ふるさと館~美しの塔~王ヶ頭ホテル~王ヶ頭~王ヶ鼻~王ヶ頭~アルプス展望コース~烏帽子岩~百曲がり園地~広小場~茶臼山~塩くれ場~アルプス展望コース~烏帽子岩~王ヶ鼻~王ヶ頭~王ヶ頭ホテル~塩くれ場~百曲がり園地~広小場~茶臼山~扉峠~茶臼山~塩くれ場~美しの塔~山本小屋ふるさと館~牛伏山~山本小屋ふるさと館
 
 
 
 
美ヶ原の牧場内の色々な光景を見ることができて得をした気分に。
朝日と牧場
 

 
 
 
 
霧に包まれる牧場
 

 
 
 
 
爽やかな牧場
 

 
 
 
 
展望が全く無かった1回目の王ヶ頭(2回目は少し展望が)
冬山装備に比べてザックの大きさも重量も半分ほどに。
 

 
 
 
 
この日、3回登った茶臼山
 

 
 
 
 
コロナのおかげで食べれていなかった山でのカップヌードル
久々に食べる味は格別です。
 

 
 
登山中に食べたカップヌードルのアルバムはこちらで投稿しています。
 
 
 
 
松本市の向こうに残雪の北アルプスの稜線(穂高岳~大キレット~槍ヶ岳)
 

 
 
 
 
初めて茶臼山から扉峠に下山。(その後、登り直す。)
 

 
 
 
 
美ヶ原のトレラン2回走ったことがあるルートです。(レースの際は、扉峠→茶臼山)
2回とも展望が無かったはずですが、この日、初めてまともに素晴らしい展望を見ることができました。
 

 
 
 
 
断崖に立つ要塞さながらの王ヶ頭ホテル。
 

 
 
 
 
アルプス展望コースから撮った写真ですが、実はアルプスよりも王ヶ頭ホテルの展望が素晴らしい 笑
 

 
 
「天空のリゾート」王ヶ頭ホテルに僕も1度は泊まってみたいです。
 

 
 
 
 
広小場~茶臼山の登山道は、昨年2019年の台風19号によるものでしょうか。土石流?鉄砲水?で登山道が大きく変わっていました。自然の力のすさまじさを目の当たりにしました。
 

 
 
 
 
 
新型コロナウイルスにより登山を自粛していたため、約1ヶ月振りに標高2000m以上に身を置いた美ヶ原・茶臼山登山。
 
 
iPhoneアプリによるとこの日に歩いた距離は約38km。
 
 
久々の2000m級を思う存分に満喫することができました。
 
 
 
 
美ヶ原の見どころについてはこちらでブログ投稿をしています。
 
 
 
 
日本百名山の中でも1、2を争う歩きやすさ。美ヶ原を歩いてみませんか。
 
 
美ヶ原が掲載された「山と高原地図」
 
楽天市場での検索結果はこちら
 
アマゾンでの検索結果はこちら
 
Yahoo!ショッピングでの検索結果はこちら

 
 
 
登山のノウハウなどについて過去に投稿した記事の一覧はこちら
 
 
 
登山装備一覧はこちら
 
 
 

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)