笠ヶ岳登山で出会うことができた3組の雷鳥(2019年8月25日)

Pocket

 
 
 
 
 
この日の笠ヶ岳登山では3組の雷鳥と遭遇することができました。
笠ヶ岳登山とはいうものの、実は雷鳥に会えたのは弓折乗越~大ノマ岳の間でした。
 
ちなみにこの日のルートはこんな感じです。
 
新穂高~鏡平~弓折乗越~大ノマ岳~笠ヶ岳~笠新道~新穂高
 
 
 

①弓折乗越で会えた雷鳥親子

ピントを合わすことができませんでした・・・。
親雷鳥と2羽の子雷鳥の3羽ともが動き続けていたので。
 

 
 
 
 
たぶん親雷鳥です。
子供の雷鳥も、ほとんど親雷鳥と見分けがつかないくらいに成長していました。
 

 
 
 
 
食事中の親雷鳥
 

 
 
 
 
こちらもたぶん親雷鳥
 

 
 
 
 

②弓折乗越から笠ヶ岳方面へ15分ほど進んだ場所で会えた雷鳥

こちらも雷鳥ファミリーでしたが、気が付いた時には、最後の一羽が樹林の中へと入り込んでいくシーンでした。
 

 
 
 
 

大ノマ岳付近?で出会えた雷鳥親子

こちらは親雷鳥と子雷鳥1羽のファミリーでした。
 

 
 
 
 
見た目はまだヒナに近い子雷鳥でしたが、岩から岩へとしっかりと羽ばたいて移動していました。
 

 
 
 
 
ハイマツの中にたたずむシルエットが美しい親雷鳥
 

 
 
 
 
雷鳥と子雷鳥のツーショット
 

 
 
 
 
子雷鳥はまだ首が短いです。
 

 
 
 
登山で会うことができた雷鳥たちのアルバムはこちら
 
 
 
 
☆登山装備一覧はこちら☆
 
 
 
☆山旅の記録 一覧はこちら☆
 
 
 

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)