【登山ウェアに】モンベルのEXライトウインドジャケット【超軽量で超コンパクト収納できます】


 
 
モンベルのEXライトウインドジャケットは、超コンパクト、超軽量のウインドジャケットです。
 
 
モンベルのEXライトウインドジャケットを広げた様子
 
 
EXライトウインドジャケットは、使わないときは超コンパクトに収納することができます。 
モンベルのEXライトウインドジャケットの収納時サイズをクレジットカードサイズと比較
 
 
モンベルカードと比べると、収納時がいかにコンパクトかわかります。
 
モンベルのライトウインドジャケットの収納時サイズをクレジットカードサイズと比較
 
 
 ポケットに入れて持ち運ぶことができるサイズです。
 
 
そして、重量わずか45グラムと超軽量。
 
 
レインウェアなどのアウターだけでは寒い時にインナーとしても活躍します。
 
 
悪天候の稜線上で、レインウェアを着るだけでは寒い時、僕は、何度もこのEXライトウインドジャケットに助けられています。
 
 
収納方法は、 左腕にあるポケットに入れ込んでいくだけです。
 
モンベルのEXライトウインドジャケットを収納するポケット
 
 
全て入れ込むことができたら、あとはジッパーを締めるだけです。
 
 
モンベルのEXライトウインドジャケットをポケットに入れて収納する様子
 
 
ジッパーはポケットの表と裏にそれぞれついているので、EXライトウインドジャケットを着ているときは、鍵などの小物を入れることができます。
 
 
EXライトウインドジャケットの生地はとても薄いですが、強度は十分。
 
 
自分は数えきれない回数、「収納→着る→収納」を繰り返していますが全く問題ありません。
 
 
トレランレースのスタート待ちが寒い時にも活躍してくれています。
 
 
軽く、かさばらず、収納が容易なので、スタート直前に脱いですぐにトレランザックに突っ込めます。 
 
マラソン大会のスタート前も同様で、 ランパンによってはポケットに入れることができる収納サイズです。
 
 
もちろん、レース中やランニングで着るのにもおすすめのEXライトウインドジャケットです。 
 
ちなみに、自転車乗りの方も着ているのを時々みかけます。
 
 
 
 

 
 
 
 
 
僕の登山装備(登山ウェア含む)をこちらで一覧で紹介しています。お問い合わせいただくことが多いので。
 
 
 
 
 
登山のウェアリングをより快適にする方法について、こちらでブログ投稿をしています。
 
 
 
 
 
日帰り登山のノウハウをこちらでブログ投稿しています。日本百名山の完登、毎週末の北アルプス登山で身に着けたノウハウになります。
 
 
 
 
 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)