ニューハレVテープで膝のサポートとケガ予防

Pocket

 
 
 
 
 
僕はニューハレVテープで登山の際の膝のサポートをしています。
 
 
登山で大きな負担がかかる膝は絶対にケガや故障をしたくない部分です。
 
 
山行中に膝を痛めると最悪の場合、身動きがとれなくなってしまいますし、膝を怪我して長期間にわたり登山ができなくなってしまうというのは絶対に避けたいことです。
 
 
自分は登山の時もトレランレースの時も、膝のケガ予防、サポートのために、 ニューハレ Vテープを貼っています。
 
 
膝のサポートをしてくれるニューハレVテープ
 
 
 
ニューハレVテープは、貼るのが簡単で手間もかかりません。自分一人で貼ることができます。
 
ニューハレVテープの貼り方の説明
 
 
2泊3日のテント泊の時にはアンダータイツの下の膝に貼りっぱなしですが、かぶれることもありません。
(個人差があるかもしれませんが、自分は決して肌が強い方ではないです。)
 
 
膝以外にも、背中、腰、肩のサポート、負担軽減のために貼ることもできます。
 
 
貼り方はニューハレ V テープに同封の説明に書かれています。
 
 
 
ニューハレ V テープはトレランのトップ選手も使用しています。
 
 
ハセツネ(日本山岳耐久レース)のトップページ写真スライドショーを見てもらえるとわかります。
 
 
トレラン大会に出場する多くの選手がニューハレVテープを張っています。
 
 
日本山岳耐久レースのホームページはこちら
 
 
ちなみに2015年の日本山岳耐久レースに出場した時、僕は転倒して膝を強打してしまいました。
 
 
おそらく、ニューハレ V テープを貼っていなかったら膝から大量出血していたと思います(汗)
 
 
本来的な用途ではないですが・・・、ニューハレ V テープは転倒による擦り傷からも膝を守ってくれました 笑
 
 
夏場のトレランレースなど、汗を大量にかく季節は、場合によってはニューハレVテープがはがれてきてしまうこともあります。
 
 
そんな時は、事前にうぶ毛やすね毛を剃っておくとはがれることはほぼ無くなります。
 
 
ニューハレVテープはカラーバリエーションも豊富で、 迷彩柄やヒョウ柄も複数色あります。
 
 
ちなみに、自分はテンションを上げる赤を貼っています。
 
 
山に入る日は、朝起きたら、まずは赤いニューハレ V テープを張りながら、登山やトレランレースに対するモチベーションを高めています。
 
 
 
ニューハレVテープ
 
楽天市場での検索結果
 
Amazonでの検索結果
 
Yahoo!ショッピングでの検索結果
 
 
☆登山装備一覧のブログ投稿はこちら☆
 
 
 

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)