ライトマイファイヤーのチタン製スポーク


 
 
 
 
 
 
1本でスプーン、フォーク、ナイフの3役をこなすのが、登山の食事シーンで良く見かけるスポーク
 
 
特にプラスティック製のスポークを使っている登山者が多いですが、
(自分も最初はプラステック製のスポークを使っていました。)
 
 
プラスティック製のスポークは力がかかると折れてしまうことがあります。
 
 
僕はLIGHT MY FIRE(ライトマイファイヤー)のチタン製のスポークにたどり着きました。 
 
チタンなので折れることは無く、沸騰したお湯の中に突っ込もうが、フライパンでの炒め物に使おうが問題ありません。
 
 
唯一の欠点があるとすれば、クッカーを器にして食べる時、金属同士がこすれる音がすること。
 
 
特にフォーク部分を使って器に残った山ご飯をかき集める時に・・・。
 
 
ただ、扱いになれれば、音をさせずに食べることができます。
 
 
フォーク部分にはギザギザがついているので、ラーメンやパスタなどの麺類もスポークで食べれます。
 
 
☆実際にスポークを使っている写真はこちら
 
↑カップラーメンにスポークがインされています。
 
ちなみに、箸と比べ、スポークの良いところは、雪山で山ご飯を食べる場合、箸だと雪山用グローブをしたままでは食べれませんが、スポークであれば分厚い雪山用グローブをしたままでも食べることができます。(別にチタン製でなくても良いですが 笑)
 
 
箸にスポークの代わりはできませんが、スポークはほぼ箸代わりに使うことができます。
 
 
 
強度十分、熱にも強いチタン製のスポークが山ご飯にはおすすめです。
 
 
LightMyFire(ライトマイファイヤー) スポーク Titanium
 
楽天市場での検索結果はこちら
 
amazonでの検索結果はこちら
 
Yahoo!ショッピングでの検索結果はこちら
 
 
 
 
 
僕の登山装備(登山ウェア含む)をこちらで一覧で紹介しています。お問い合わせいただくことが多いので。
 
 
 
 
 
日帰り登山のノウハウをこちらでブログ投稿しています。日本百名山の完登、毎週末の北アルプス登山で身に着けたノウハウになります。
 
 
 
 
 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)