モンベルの簡易アイゼン チェーンスパイクの使用実績アルバム

Pocket

 
 
 
 
モンベルのチェーンスパイクは、軽量コンパクト、着脱が簡単なので残雪期の登山や、冬の初めの登山、真冬の低山などの登山で大活躍しています。
 
登山靴はもちろん、トレランシューズにも装着することができます。
 
 
 
 
チェーンアイゼン
 
☆楽天市場での検索結果はこちら☆
 
☆アマゾンでの検索結果はこちら☆
 
☆Yahooショッピングでの検索結果はこちら☆

 
 
 

☆チェーンスパイクについての詳しいブログ投稿はこちら☆

 
☆登山装備の使用実績アルバム一覧はこちら☆

 
 
 
2019年6月2日 富士山剣ヶ峰登山
 
富士宮ルート2合目からの剣ヶ峰日帰りピストン
 
 
6月初旬でまだ残雪のある富士山。
 
6月の富士山の残雪地帯
 
 
 
チェーンスパイクを駆使して日本最高峰富士山剣ヶ峰まで登ることができました。
(一般的には6月初旬の富士山は前爪のあるアイゼンの携行が望ましいです。)
 
モンベルの軽アイゼンであるチェーンスパイクを使用して日本最高峰富士山剣ヶ峰登山
 
 
ブログ作成中
 
 
 

2019年5月18日 蝶ヶ岳登山
 
三股からの蝶ヶ岳日帰りピストン(山頂~蝶槍を4往復)
 
 
燕岳と同様に例年よりも残雪量が多かった蝶ヶ岳の三股ルート。まめうち平を超えたあたりでチェーンスパイクを装着。
 

 
 
 
チェーンスパイクを履いたり脱いだりを繰り返すシーンでは、一時的に手首に通しておくと手間がかかりません。
 

 
 
 
この日は残雪による足の濡れを覚悟でトレランシューズで登りました。
 
チェーンスパイクを装着しての残雪期の蝶ヶ岳登山
 
チェーンスパイクが大活躍の蝶ヶ岳山行となりました。
 
蝶ヶ岳登山のブログ投稿はこちら
 
 
 
2019年4月28日 丹沢登山
 
大倉からの檜洞丸日帰りピストン
 
 
降雪直後の蛭ヶ岳山頂でモンベルの簡易アイゼンであるチェーンスパイクの記念撮影
 
ゴールデンウィークの季節外れの降雪と着氷。大倉から蛭ヶ岳まではチェーンスパイクを装着せずに歩きましたが、蛭ヶ岳~臼ヶ岳の急斜面に備えてチェーンスパイクを装着しました。
 
 
 

2019年4月21日 残雪の燕岳登山
 
燕山荘~北燕岳を3往復
 
 

 
ここ数年で最も残雪量が多かった合戦尾根。中房の登山口を出発して第一ベンチにたどり着く前から雪の上を歩くこととなりました。合戦小屋まではチェーンスパイクを履きませんでしたが、合戦尾根で装着。
 
 

 
トレランシューズにチェーンスパイクで、燕山荘~表銀座~蛙岩と、燕山荘~北燕岳を3往復。残雪の稜線をトレランシューズだったのでさすがに濡れましたが、久々に北アルプスの稜線歩きを大満喫することができました。
 
 
 
2019年3月24日 丹沢登山
 
往復ともに大倉尾根での塔ノ岳・丹沢山・蛭ヶ岳・鍋割山の日帰りピストン
 
 

 
登山中はチェーンスパイクは使いませんでしたが、せっかくなので久々にトレランシューズにチェーンスパイクを装着しました。昨年使った時のチェーンスパイクの汚れを蛭ヶ岳山頂の雪で綺麗にしました。
富士山をバックに贅沢なチェーンスパイク写真です。
 
 
 
2018年11月18日 蝶ヶ岳登山
 
蝶ヶ岳山頂~蝶槍を4往復した三股からの蝶ヶ岳日帰り登山
 
 
まめうち平と蝶沢の間のスケートリンク状態ゾーン
 

 
 
 
 
チェーンスパイクを履いて無事に通過。
 
初冬の蝶ヶ岳登山でカチカチに凍りついた登山道をモンベルの軽アイゼンであるチェーンスパイクを装着して通過
 
 
☆蝶ヶ岳山頂~蝶槍を4往復した三股からの蝶ヶ岳日帰り登山のブログ投稿はこちら☆
 
 
 
 
 
2018年11月11日 燕岳・大天井岳日帰り登山
 
中房温泉からの燕岳・大天井岳の日帰りピストン登山
 
 
大天井岳の山頂直下でチェーンスパイクを装着準備。
 
大天井岳の山頂直下で登山道に雪が着き始めたのでチェーンスパイクを装着準備
 
 
 
 
大天井岳の山頂直下でチェーンスパイクを装着。
 
大天井岳の山頂直下で登山道に雪が着き始めたのでチェーンスパイクを装着
 
 
 
 
見た目以上に固く締まり、凍りついた登山道をチェーンスパイクで往路、復路ともに無事に通過しました。
 

 
 

☆中房温泉からの燕岳・大天井岳の日帰りピストン登山のブログ投稿はこちら☆

 
 
 
 
 
2018年11月3・4日 蝶ヶ岳ヒュッテテント泊登山
 
ツイッター仲間との蝶ヶ岳キムチ鍋テント泊
 
 
蝶ヶ岳の三股ルートでチェーンスパイクの装着準備。
 
モンベルの軽アイゼンであるチェーンスパイクを蝶ヶ岳三股ルートで装着準備
 
 
 
 
晩秋で雪のついた蝶ヶ岳三股登山道をチェーンスパイクで進む。
 
モンベルの軽アイゼンであるチェーンスパイクを履いて蝶ヶ岳三股ルートを進む
 
 

☆ツイッター仲間との蝶ヶ岳キムチ鍋テント泊のブログ投稿はこちら☆

 
 
 
 
 
2018年10月21日 槍ヶ岳・大喰岳日帰り登山
 
薄く雪化粧した槍ヶ岳
 
 
雪化粧した槍ヶ岳山頂で下山に備えてチェーンスパイクの装着準備。
 
秋も深まる10月下旬の槍ヶ岳山頂で下山に向けてモンベルの軽アイゼンであるチェーンスパイクを装着準備
 
 
 
 
トレランシューズにもバッチリ装着できるモンベルのチェーンスパイク
 
秋も深まる10月の槍ヶ岳山頂でモンベルの軽アイゼンであるチェーンスパイクをトレランシューズに装着
 
 
 
 
薄っすらと雪化粧してスリッピーな槍ヶ岳をチェーンスパイクを履いて下山。
 
10月下旬で薄っすらと雪が積もった槍ヶ岳山頂へ向かう登山道
 
 

☆雪化粧の槍ヶ岳日帰り登山のブログ投稿はこちら☆

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
2018年5月13日 残雪期の燕岳登山
 
残雪の燕岳合戦尾根を2往復するトレーニング。
 
 
残雪の燕岳合戦尾根登山で、
 
5月で残雪の燕岳合戦尾根登山でモンベルの軽アイゼンであるチェーンスパイクを装着準備
 
 
 
 
トレランシューズにチェーンスパイクを装着。
 
5月で残雪の合戦尾根でモンベルの軽アイゼンであるチェーンスパイクをトレランシューズに装着
 
 
 
 
チェーンスパイクを履いて中房温泉登山口~合戦尾根~燕山荘を2往復しました。
 
5月で残雪の燕岳合戦尾根
 
 

☆残雪の燕岳合戦尾根2往復登山のブログ投稿はこちら☆

 
 
 
 
 

チェーンアイゼン
 
☆楽天市場での検索結果はこちら☆
 
☆アマゾンでの検索結果はこちら☆
 
☆Yahooショッピングでの検索結果はこちら☆

 
 
 

☆チェーンスパイクについての詳しいブログ投稿はこちら☆

 
☆登山装備の使用実績アルバム一覧はこちら☆
 
 
 
☆登山装備一覧はこちら☆
 
 
 
☆山旅の記録 一覧はこちら☆
 
 
 
☆ポチッとしていただけるとよろこびます☆



 
 

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)