3座目 伊吹山登山(いぶきやま) 【ひと夏での日本百名山全山日帰り登山 146日間で完登】


 
 
 
 
 
2017年6月7日に伊吹山(いぶきやま)を日帰り登山済
 
標高1377m
 
滋賀県の山
 
 
登山ルート
 
伊吹登山口三宮神社からの日帰りピストン
 
 
駐車場
 
三宮神社の周辺に有料駐車場が複数あります。
早朝のため管理者不在だったので、ダッシュボードに書置きをしておきました。
下山時も管理者不在だったため、備え付けの集金ボックスに駐車料金を支払いました。
 
トイレ有り(三宮神社前) 
※駐車台数は実際にカウントしたわけではないので大きく異なっている可能性あり。
※駐車台数は10台前後、20台以上、50台以上で分類。
※トイレの使用可否は未確認の場合あり。
 
 
 
雨が降り始める前に山頂に立とうと思い、4時30分から登山を開始たものの・・・、
 
日本百名山である伊吹山の日帰り登山を達成
 
 
 
2合目あたりから既に強風に霧雨が・・・、2合目にして何とか平地を見渡せる状況の天気。
 
伊吹山2合目あたりからの眺め
 
 
5合目に差し掛かった頃には、山頂では展望を期待できないと確信・・・泣
 
伊吹山5合目から霧に包まれた山頂方向を見上げる
 
 
6合目あたりから平地方向を眺めても・・・、ただただ、真っ白。
 
雨のため全く景色が見えなかった伊吹山登山
 
 
展望は全く無いものの、本やネットなどで見覚えのある場所に立てるというのは嬉しいものです☆
 
暴風雨の伊吹山山頂
 
 
日本武尊様にお参りとお賽銭。
 
暴風雨の伊吹山山頂で日本武尊にお参り
 
 
自撮りをしようにも強風でカメラが倒されたりして大変でしたが、
 
暴風雨の伊吹山山頂で写真を自撮り
 
 
対山館の「伊吹山頂」のパネルに顔を入れて自撮りしたりして、荒天ながらに伊吹山の山頂を満喫しました☆
 
暴風のなか伊吹山頂のパネルに顔を入れて写真を自撮り
 
 
 
たしか、7合目付近だったと思いますが・・・、握りこぶしよりもひと回り大きな石が風を切る勢いで落ちてきて・・・、左足の膝あたりをかすめていきました。(軽く当たりました・・・)、僕の前には登山者はおらず、動物の気配もなかったので、雨と風が原因の落石だったのでしょうか・・・。
 
直撃していたら間違いなく大けがをするレベルの落石でした・・・汗
 
顔や頭に直撃していたらと思うと・・・汗
 
常にリスクを意識して行動することの重要性を改めて実感した登山でした。
 
 
 
 
 
伊吹山が掲載された『山と高原地図』
 
楽天市場での検索結果はこちら
 
amazonでの検索結果はこちら
 
Yahoo!ショッピングでの検索結果はこちら

 
 
 
 
 
『日本百名山の100座すべての登山所要時間(登山レポート)』を、こちらで一覧にしています。
 
 ↑ 146日間で日本百名山を完登したときの登山所要時間(登山レポート)になります。
 
 
 
 
『僕の登山装備(登山ウェア含む)』を、こちらで一覧で紹介しています。お問い合わせいただくことが多いので。
 
 
 
 
 
僕はこの地図帳があったから、日本百名山を完登してみたいと思い、実際に完登をすることができました。 
 
日本百名山の登山をされる方におすすめ!
 
『日本百名山地図帳』山と渓谷社
 
楽天市場での検索結果はこちら
 
amazonでの検索結果はこちら
 
Yahoo!ショッピングでの検索結果はこちら
 
 
「日本百名山地図帳」は、登山ルートやコースタイムなどの確認に大活躍し、ボロボロになるまで使いました。

 
『日本百名山登山地図帳をどのように使ったか』こちらで詳しくブログ投稿をしています。
 
 
 
 
 
『日帰り登山のノウハウ』を、こちらでブログ投稿しています。日本百名山の完登、毎週末の北アルプス登山で身に着けたノウハウになります。
 
 
 
 
 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)