登山と婚活を両立させて結婚をした方法


 
 
 
 
 
松本市の山男です。
 
 
 
今回は、僕が『登山と婚活を両立させて結婚をした方法』について山トークをしていきます。
 
 
 
 
登山と婚活は両立できるのか?
 
 
 
 
答えはできます。
 
 
 
 
僕は実際にほぼ毎週末に登山を継続しながら、婚活をし、結婚をしました。
 
 
ちなみに、本気になって婚活をした期間は約1年です。
 
 
 
 
僕が、1年間、どのように婚活をして、登山をしたかを山トークしていきます。
 
 
 
 
少し大げさですが、イケメンじゃなくてもモテるための方法論についても山トークしていきます。
 
 
 
 
それではさっそく。
 
 
 
 
 
 

登山と婚活を両立させて結婚をした方法

・婚活前と婚活中の1週間のルーティーン
 
・登山と婚活を両立させるための顔合わせ、デートのスケジューリング
 
・登山と婚活を両立させるために欠かせなかったもの
 
・結婚をするために必要な「学び」と「学び方」
 
・地味に大事なこと
 
・まとめ
 
 
 
 
それぞれについて、詳しくお話していきます。
 
 
 
 
 
登山と婚活を両立させて結婚をした方法

婚活前の僕の1週間のルーティーン

・月曜日〜火曜日:仕事後にランニングや、登山写真の整理、ブログ投稿
 
・土曜日:夜明け前から登山(行動時間12時間前後)
 
・日曜日:休息
 
 
 
こんな感じで、自分のライフワークのランニングと登山に没頭する1週間でした。
 
 
 
 
 
登山と婚活を両立させて結婚をした方法

婚活中の僕の1週間のルーティーン

・月曜日〜火曜日:仕事後にランニングや、登山写真の整理、ブログ投稿、マッチングアプリ
 
・土曜日or日曜日:マッチングアプリでマッチングした女性と顔合わせやデート、すきを見計らって登山
 
 
 
婚活を始めてからは、毎日必ずマッチングアプリにアクセス(詳しくは後ほど)をするようにしました。
 
 
仕事とランニングを終えて、家に帰るのが23時を過ぎた時も、マッチングアプリには必ずアクセスをしていました。
 
 
 

婚活を始めてから時間が削られたもの

・登山写真の整理
 
・ブログ投稿
 
・日曜日の休息
 
 
 
このあたりの時間を、削ることによって、登山のためのランニング、登山の時間をそれなりに確保をしていました。
 
 
 
 
 
登山と婚活を両立させて結婚をした方法

登山と婚活を両立させるための顔合わせ、デートのスケジューリング

①土曜日の夕方に顔合わせ、デートを予定する
 
→ 行動時間12時間前後の登山をするのは難しくなりますが、夕方に間に合う範囲で、それなりの登山をすることができます。ハードすぎる登山をすると顔合わせ、デート中に睡魔がw
 
→ 翌日は日曜日なので、仕事のことを気にせずに、顔合わせ、デートをすることができます。
 
 
 
②日曜日に顔合わせ、デートを予定する
 
→ 土曜日にガッツリ登山をすることができます。
 
→ 顔合わせ、デートの翌日は仕事なので、仕事のことを気にする必要があります。
 
 
 
前提としまして、僕の場合、顔合わせ、デートでは、たいていお酒を飲んでいました。
 
 
なので、土曜日に顔合わせ、デートをすると日曜日はたいていお酒が残っているので、ガッツリ登山は出来ず、里山に行くのがせいぜいでした。
 
 
それでも、上記①、②のスケジューリングをすることで、それなりに登山を継続することができていました。
 
 
夜明け前に登山を開始して、12時間前後の登山をする機会はさすがに減りましたが。
 
 
 
 
 
登山と婚活を両立させて結婚をした方法

顔合わせ、デートのスケジューリングをする際の決め事

正直、ガッツリ登山の時間を確保しつつ、顔合わせ、デートのスケジューリングをしたいという思いもありましたが。
 
 
以下の事を決め事として守りました。
 
 
・登山よりも女性の都合を優先する。
 
 
・女性に、顔合わせ、デートを受けてもらいやすい時間でお誘いする。
 
 
 
 
本気で婚活をするのであれば、登山よりも婚活優先です。
 
 
 
 
 
登山と婚活を両立させて結婚をした方法

登山と婚活を両立させるために欠かせなかったもの

 
 
それはズバリ、マッチングアプリです。
 
 
ちなみに僕はペアーズを使っていました。
 
 
 
 
マッチングアプリについて

マッチングアプリの流れ(男性視点で見た場合)

・登録がされている女性のプロフィールを見て、良いなと思う女性がいたら「いいね」をする。
 
 
・「いいね」をされた女性が僕のプロフィールを見て、いいなと思ってくれたら「いいね」を返し、マッチング成立
 
 
・マッチングが成立したらメッセージのやり取りスタート。
 
 
 
 
ざっくりいうとこんな感じです。
 
 
有料になりますが、キーワードを入れて登録女性を検索できるグレードの会員になるのがおすすめです。
 
 
「登山」とキーワードを入れれば、プロフィールなどに「登山」が含まれた女性がピックアップされるようになります。
 
 
 
 
 
マッチングアプリについて

マッチングアプリの良いところ

マッチングアプリは24時間いつでも婚活をすることができます。
 
 
また、こちらが関心を持った女性。
 
 
自分に関心を持ってくれた女性と初めからデートをすることができます。
 
 
マッチングアプリによって、時間的に効率の良い婚活をすることができるので、登山の時間を確保しやすくなります。
 
 
婚活パーティーは、土日に開催されるのが一般的であり、そうなると、出会う機会は土日になります。
 
 
マッチングアプリであれば、24時間いつでもアクセスすることができるので、平日の夜でも出会いを探すことができます。
 
 
平日に出会いを探し、土日に顔合わせやデート。
 
 
土日に顔合わせやデートの予定が立たなければ登山w という感じにすることができます。
 
 
マッチングアプリで婚活をすることにより、婚活をしながらも、登山をすることができるチャンスがやってきやすくなります。
 
 
 
 
 
マッチングアプリについて

マッチングアプリでの「身だしなみ」と「振る舞い」

マッチングアプリでは、プロフィール写真や、自己紹介文が、対面で言うところのルックスや身だしなみなどになります。
 
 
また、メッセージのやり取りが会話になります。
 
 
このあたりを向上させるには、マッチングアプリ専門家の肩書きを持つ、伊藤早紀さんのYoutubeチャンネルがとても参考になります。
 
 
 
 
 
マッチングアプリについて

マッチングアプリで挫折しない

マッチングアプリを使っていると、挫折しそうになることもでてきます。
 
 
そんなときも、めげずに継続的にマッチングアプリにアクセスし、継続的にマッチングアプリで婚活をしましょう。
 
 
 
 
マッチングアプリについて

継続して出会いをさがす

例えば、松本市在住で登録がされている女性は限られています。
 
 
いいなと思った女性には全員に「いいね」をしたので、もう「いいね」をしたい女性がいない。という時がやってくると思います。
 
 
そんな時も必ず毎日、アプリにアクセスをしましょう。
 
 
新規登録をする女性が必ずいますし、今までにプロフィールを見た女性の中にも新たな出会いがあることがあります。
 
 
女性には沢山の男性からアプローチがありますが、初期の頃は、男性陣の目にとまっていない場合もあります。
 
 
新規登録をした女性に、まだ他の男性からそれほどアプローチがない段階で、アプローチをするというのはとても効果的です。
 
 
ちなみに、僕の妻がマッチングアプリに登録をして、1人目にやり取りをした男性は僕です。
 
 
妻がマッチングアプリに登録をしてすぐのタイミングでアプローチをしたことが、功を奏しました。
 
 
マッチングアプリを使って婚活をするのであれば、アプリへのアクセスを習慣化、作業化し、必ず毎日アクセスしましょう。
 
 
 
 
マッチングアプリについて

メッセージが返ってこなくても気にしない

・マッチングした女性にメッセージを送っても帰ってこない。
 
 
・メッセージのやり取りをしていたのに返ってこなくなった。
 
 
 
 
こういったケースが必ず出てきます。
 
 
そんな時は気にせずに次に行きましょう。
 
 
返事がこなくなった女性に対しては、「女性とのメッセージのやり取りをするという経験を積ませてもらった」と思い、サクッと次に行くのみです。
 
 
ただし、自分が送ったメッセージの改善点は常に探しましょう。
 
 
とにかく、場数を踏むのみです。
 
 
顔合わせやデートも同様で、うまくいかなかった時は、場数を踏ませてもらったと思うようにして、サクッと次に進みましょう。
 
 
 
 
 
登山と婚活を両立させて結婚をした方法

結婚をするために必要な「学び」と「学び方」

結婚をするまでには、以下の過程を辿ることになります。
 
 
・いいなと思った女性と会う
 
・デートをする
 
・お付き合いをする
 
 
結婚をするためには、上記の過程で、女性に自分に好感を持ってもらい、好きになってもらう必要があります。
 
 
では、女性に自分のことを好きになってもらうにはどうすれば良いか?
 
 
イケメンじゃなくても、コミュ障でも大丈夫です。
 
 
女性に自分のことを好きになってもらう方法は、恋愛心理学を極めている3人のYouTuberに教えてもらいましょう。
 
 
恋愛心理学を極めるというと、いかがわしかったり、カラダ目的だと思う方もいるかもしれませんが、決してそんなことはありません。
 
 
後ほど、僕も勉強させてもらった3人のYouTuber をご紹介しますが、3人の恋愛心理学は以下を目指すものだと僕は感じています。
 
 
目指すところ
 
・女性に、自分といることを心地よく思ってもらう。
 
・女性に、自分といると幸せだと思ってもらう。
 
 
 
 
自分といると心地よい、幸せだと思ってもらえばこそ、相手にも自分のことを好きになってもらうことができます。
 
 
そして、極論すれば、心地よさも、幸福感も、脳内物質により感じるものになります。
 
 
どんな時にその脳内物質が出るのか、どうすればその脳内物質を出させることができるのか。
 
 
それについては、以下のyoutuberのチャンネルで学ぶことができます。
 
 
 
・仮メンタリストえる
 
・世良サトシ
 
・カムロの恋愛心理学
 
 
 
動画を見て、学んで、実践あるのみです。
 
 
どうやって女性に楽しんでもらうか、どうやって女性に幸福を感じてもらえるか。
 
 
行き過ぎると、女性に気を使うばかりで、自分は全く楽しめないという状況にもなりますので・・・w
 
 
ほどほどに。
 
 
 
 
意中の女性に、楽しんでもらい、幸福を感じてもらうことが、自分にとっても楽しく、幸せだと思えるのが理想だと思います。
 
 
ちなみに僕は、その理想を叶えることができました。
 
 
 
 
 
登山と婚活を両立させて結婚をした方法

地味に大事なこと

地味に大切なことは、それぞれの女性について、メモをしておくことです。
 
 
就職面接の面接官は、就活生ごとに必ず面接シートをつけています。
 
 
それと同じで、顔合わせやデートをした時は、その女性と話した内容などをメモをしておきましょう。
 
 
その女性について、整理をすることができます。
 
 
また、整理することによって、その女性を深掘りすることができます。
 
 
顔合わせの時に、新宿に住んでるって言ってたな〜。
 
 
いつから住んでいたんだろう?
 
 
学校はどこだったんだろう?
 
 
メッセージで聞いてみるか。
 
 
と言った感じで、どんどん深掘りをすることができます。
 
 
メッセージのやり取り、デートの会話の話題が膨らみます。
 
 
 

まとめ

 
以上、『登山と婚活を両立させて結婚をした方法』について山トークをしてきました。
 
 
 ・マッチングアプリに必ず毎日アクセスする
 
 ・毎日、登録女性一覧をチェックする。いいねを送る。
 
 ・マッチングをしている女性とは毎日、メッセージのやり取りをする。
 
 ・毎週末に、顔合わせ、デートを予定する。
 ※できれば、『登山と婚活を両立させるための顔合わせ、デートのスケジューリング』に沿って。
 
 ・隙を見計らって登山をする。
 
 ・youtubeで恋愛心理の勉強をする。
 
 
 
 
メッセージ、顔合わせ、デートと、とにかく場数を踏みましょう。
 
 
僕の場合、付き合う段階まで進んでいる女性がいない時は、同時進行をしていました。
 
 
1日に2件の顔合わせをするなんてこともありました。
 
 
 
 
それでも、コンスタントに登山をすることはできており、結婚をすることができたので、100点満点に近い婚活をすることができたと思います。
 
 
 
 
普通の男子は、山なんかには目もくれず、合コン、デートに明け暮れて、婚活をするまでもなく、自然と結婚するんだと思いますがw
 
 
 
 
 
それではまた、次の山トークでお会いしましょう。
 
 
 
 
 
『イケメンはモテない』 確実に好きな人の「特別な存在」になるたった1つの方法
 
仮メンタリストえる
 
楽天市場での検索結果はこちら
 
amazonでの検索結果はこちら
 
Yahoo!ショッピングでの検索結果はこちら

 
 
 
 
 
『登山中に恋愛対象と巡り合うことはできるか?』こちらで僕の経験をブログ投稿をしています。
 
 
 
 
 
『日帰り登山のノウハウ』をこちらでブログ投稿しています。日本百名山の完登、毎週末の北アルプス登山で身に着けたノウハウになります。
 
 
 
 
 
『僕の登山装備(登山ウェア含む)』をこちらで一覧で紹介しています。お問い合わせいただくことが多いので。
 
 
 
 
 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)