鹿島槍ヶ岳」タグアーカイブ

雷鳥フィーバーだった爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳登山
(2019年6月29日)

Pocket

 
 
 
 
 
梅雨時の爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳登山でこれまでの登山歴の中で最多の5羽以上の雷鳥たちに出会うことができました。(全て大人の別々の個体です。)
 
種池山荘~爺ヶ岳~冷池乗越は、山と高原地図でも雷鳥が多く生息する場所として明記がされています。
 
そうはいっても雷鳥にまったく会うことができないということもザラにあります。(爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳は毎年歩いています。)
 
以前のブログ投稿でも記載していますが、雷鳥に会うことができる条件として、「他の登山者がいない場所」ということが挙げられます。
 
もちろん、他の登山者がいたとしても雷鳥に会えることもありますが、雷鳥に会うことができたシーンを振り返ってみると、自分以外の他の登山者がいない場所で会えたことの方が圧倒的に多いです。
 
雷鳥に会うことができやすい条件については、こちらで投稿しています。
 
雷鳥に会うためのポイントを投稿した記事はこちら
 
 
 
ちなみに、この日の登山は土曜日でしたが、梅雨時の雨予報だったせいか、稜線上に他の登山者は全くいませんでした。(僕が下山している時に1組だけすれ違ったグループがいただけです。)
 
それが爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳で雷鳥フィーバーをもたらしてくれた要因だと思います。
 
 
 
まずは、種池山荘から爺ヶ岳南峰に向かう登りでオスの雷鳥に遭遇することができました。
爺ヶ岳南峰・中峰・北峰の一体は過去の経験からして雷鳥が多いエリアだと思います。
 

 
 
 
 
続いては、冷池山荘から布引山への登りでメスの雷鳥に会うことができました。
冷池山荘~布引山の雷鳥①
 

 
 
 
 
冷池山荘~布引山の雷鳥②
 

 
 
 
 
冷池山荘~布引山の雷鳥③
 

 
 
 
 
冷池山荘~布引山の雷鳥④
①から④はすべての同じ雷鳥です。
 

 
 
 
 
復路の爺ヶ岳南峰で会うことができたメスの雷鳥①
 

 
 
 
 
復路の爺ヶ岳南峰で会うことができたメスの雷鳥②
かなり近くまで寄ってきてくれました。
 

 
 
 
 
復路の爺ヶ岳南峰で会うことができたメスの雷鳥③
①~③はすべて同じ雷鳥です。
 

 
 
 
 
復路の爺ヶ岳南峰で会うことができたオスの雷鳥①
上のメス雷鳥に猛烈アピールをしていました。
 

 
 
 
 
復路の爺ヶ岳南峰で会うことができたオスの雷鳥②
初めて雷鳥が羽ばたいているシーンをまともに撮影することができました。
 

 
 
 
 
復路の爺ヶ岳南峰で会うことができたオスの雷鳥③
 

 
 
 
 
復路の爺ヶ岳南峰で会うことができたオスの雷鳥④
 

 
 
 
 
復路の爺ヶ岳南峰で会うことができたオスの雷鳥⑤
 

 
 
 
 
復路の爺ヶ岳南峰で会うことができたオスの雷鳥⑥
 

 
 
 
 
復路の爺ヶ岳南峰で会うことができたオスの雷鳥⑦
 

 
 
 
 
復路の爺ヶ岳南峰で会うことができたオスの雷鳥⑧
記憶が曖昧ですが①~⑧の雷鳥はすべて同じだったはずです。
 

 
 
 
 
他にも何羽の雷鳥と会うことができましたが、写真がイマイチだったので割愛です。
 
沢山の雷鳥と会うことができ、なかなか足が先に進まない爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳登山でした。
 
 
 
 
過去の雷鳥アルバムはこちら
 
 
 
☆登山装備一覧はこちら☆
 
 
 
☆山旅の記録 一覧はこちら☆
 
 
 

スポンサーリンク

Pocket