冬の御嶽山の登山口情報など

Pocket

 
 
冬の御嶽山濁河温泉ルートの登山口駐車場などの情報です。

 

 
 

登山口駐車場

濁河温泉(にごりごおんせん)

 

塩尻インターから濁河温泉登山口までのアクセス

塩尻インターから濁河温泉までは車で約2時間。
国道19号→国道361号→岐阜県道463号→岐阜県道435号
長野県の木曽郡(王滝村~開田高原)~チャオ御嶽(スキー場)を経由するルート。
(↑濁河温泉が推奨しているルート。)
下呂方面からのルート(県道441号)は非常に険しく狭い雪道の模様。
チャオ御嶽~濁河温泉(県道435号)は夕方6時から朝8時まで通行止めとなる。
冬の県道435号は恒常的な凍結、積雪と思われる。ノーマルタイヤ不可。
濁河温泉からの御嶽山登山は上記通行止めにより早くても9時ごろからの開始となる。
FF車でスタッドレスタイヤのマイカーでも登りの凍結道路でタイヤが空転した。
次回に行くとすればチェーンを携行する。
スタッドレスタイヤ装着の4WD車でないと安心ができない路面状況。

 

駐車場トイレ

冬季使用不可

 

登山ルート上のトイレ

なし

 

最寄りの温泉(行きつけの温泉)

 

最終コンビニ

セブン-イレブン木曽町神谷入口店

 

最寄りの宿泊施設

 

駐車場マップ


 

備考

チャオ御嶽から継子岳を経由して飛騨山頂に向かうルートもあるが、
継子岳の北側は凍結した急登である模様。
 
 
☆厳冬期の御嶽山登山のブログ投稿(2018年1月21日)
 
 
御嶽山の「山と高原地図」
楽天市場
amazon
Yahoo!
 
 
 ☆ポチッとしていただけるとよろこびます☆



 

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)