光城山・長峰山で雪山装備トレーニング(2019年11月17日)

Pocket

 
 
 
 
 
雪山装備(25kgオーバー)を担いでの光城山・長峰山登山。
 
5月24日の夜間に2往復をした時以来のホームマウンテン。
(光城山のみを2往復)
 
 
光城山についてはこちらで詳しくブログ投稿しています。
 
 
 
登山道を包み込むような紅葉と、もみじの鮮やかな紅葉が印象的だった。
 
2往復目では同僚とばったり遭遇した。
 
2019年の夏は20kgオーバーのザックを担いでの山行をしなかったので不安があったものの、雪山装備を担いでもなんとか登り下りをすることができた。
 
トレーニング内容
光城山登山口~光城山~長峰山の往復×1
光城山登山口~光城山×1
 
 
 
 
肩にずしりと重かった久々の雪山装備。
アイゼン、ピッケル、スノーショベル、スノーシューを外付け。
 

 
スノーシューについてのブログ投稿はこちら
 
 
 
光城山からの北アルプス
蝶ヶ岳~常念岳~燕岳方面
 

 
 
 
 
長峰山展望台
 

 
 
 
 
長峰山展望台から眺めた安曇野市と北アルプス
 

 
 
 
 
何十回と登っている長峰山展望台ですが、赤石岳が見えていることに初めて気が付きました。
悪沢岳とのセットで日本百名山日帰り最難関の赤石岳。
標高912mの光城山を何百往復もしたからこそ赤石岳・悪沢岳の日帰り登山をすることができたと思います。
 

 
赤石岳・悪沢岳の日帰り登山のブログ投稿はこちら
 
 
 
 
正直、案内盤を見てもどれが赤石岳かわかりませんが、目に映っていることは間違いないはずです。
 

 
 
 
 
紅葉と安曇野市と北アルプス
 

 
 
 
 
長峰山山頂から、紅葉と安曇野市と北アルプスを眺めながらのカップヌードル
 

 
登山中に食べたカップヌードルのアルバムはこちら
 
 
 
 
もみじの紅葉が色鮮やかでした。
 

 
 
 
 
青空と紅葉①
 

 
 
 
 
青空と紅葉②
 

 
 
 
 
登山道を包み込むような紅葉①
 

 
 
 
 
登山道を包み込むような紅葉②
 

 
 
 
 
登山道を包み込むような紅葉③
 

 
 
 
雪山装備での歩荷トレーニングをしつつ、紅葉を満喫することができた光城山・長峰山登山でした。
 
 
 
登山ノウハウ・登山ルート紹介のブログ投稿一覧はこちら
 
 
 
☆登山装備一覧はこちら☆
 
 
 
☆山旅の記録 一覧はこちら☆
 
 
 

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)