光城山・長峰山4周回トレーニング(2018年3月10日)

Pocket

 
 
 

光城山・長峰山トレの前日に富士急ハイランドへ行き絶叫マシーン三昧。

絶叫マシーンは得意な方ではないですが、
フジヤマ、ド・ドドンパ、ええじゃないか、高飛車に乗り、最後は吐きそうでした・・・。

そして、意外に富士飛行社で酔いました。

 

 
 

富士急ハイランドのダメージが若干あるなか1往復目をスタート。

1往復目の光城山山頂


 
 

長峰山山頂

北アルプス稜線は雲に隠れていました。
 
 

1往復目の長峰山


 
 

長峰山展望台からの眺め


 
 

初めて、光城山と長峰山の間にある烏帽子峰に行ってみました。

光城山・長峰山はホームマウンテンですが、烏帽子峰に行くのは初めてです。

この看板は今まで見覚えがないので、最近取り付けられたものだと思います。
 
 

看板から10分ほどで烏帽子峰山頂


 
 

3往復目で北アルプス稜線の雲が晴れました。

光城山登山口~光城山~長峰山~光城山~光城山登山口でおよそ1時間30分かかります。
(僕のトレランペースで。)
 
 

安曇野と北アルプス


 
 

長峰山山頂から安曇野と北アルプス(常念岳)


 
 

常念岳(左)と横通岳(右)にズーム


 
 

長峰山のパラグライダー離陸ポイントからの北アルプス①


 
 

長峰山のパラグライダー離陸ポイントからの北アルプス②


 
 

前の週は35kgオーバーのザックを背負っての山行でしたが、
この日は2~3kgのトレラン装備。


 
 

有明山(中央)と燕岳

中央一帯の白い稜線が燕岳。有明山に重なっている稜線も燕岳の稜線です。
 
 

中央に蝶ヶ岳

やはり常念岳の方が目立ちます。
 
 

安曇野と北アルプス


 
 

餓鬼岳


 
 

4往復目へ。


 
 

常念岳と横通岳の間にかすかに槍ヶ岳。


 
 

4往復目の光城山山頂


 
 

常念岳を眺めることができるベンチ


 
 

白馬方面の山々も見えるように。


 
 

4往復目の長峰山山頂

北アルプスの稜線に再び雲がかかり始めました。
 
 

冬の間は重装備で雪山に登る登山スタイルなので、
この時期は長距離をハイペースで登山する足になっておりません。

トレーニングは4往復で終了。(約6時間)

 
昨年の秋、ツールド長野130kに向けて同じルートを5往復した時は筋肉痛になりませんでしたが、
今回は、翌日に太ももが筋肉痛になりました。
 
 
 
☆光城山の登山口情報☆
 
 
 
☆山旅の記録 一覧はこちら☆
 
 
 
☆ポチッとしていただけるとよろこびます☆


スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)