ブラックダイヤモンドのヘッドライト ストームの使用実績

Pocket

 
 
 
 
 

ブラックダイヤモンドの登山用ヘッドライトであるストームは、そこそこのルーメン(明るさの単位)があり、電池残量を見ることができ、防水なので使用しています。
 
TJARの選手の中でも使用している人がいます(過去の大会)。
 
☆TJAR(トランスジャパンアルプスレース)についてのブログ投稿はこちら☆
 
 
登山だけでなく、日本山岳耐久レース(ハセツネ)のようなレースが夜間に及ぶ大会や、夜間のテント場でも大活躍してくれているヘッドライトです。
 
 
☆ストームについての詳しいブログ投稿はこちら☆
 
 
 
2018年8月4日 笠新道からの笠ヶ岳日帰り登山
 
 
午前4時でまだ真っ暗闇の左俣林道をブラックダイヤモンドのヘッドライトであるストームを使い進む
 
午前4時。真っ暗闇の左俣林道を、ブラックダイヤモンドのストームを使い笠ヶ岳に向けて出発。
 
 
 
2018年7月29日 火打山2往復登山
 
 
午前4時過ぎに少し明るくなってきた笹ヶ峰をブラックダイヤモンドのヘッドライトであるストームを装備し火打山に向けて登山開始。
 
午前4時過ぎ。少しだけ明るくなってきた笹ヶ峰をブラックダイヤモンドのストームを使い火打山に向けて出発。
 
 
☆火打山登山についてのブログ投稿はこちら☆
 
 
 

2018年7月21日 剱岳早月尾根日帰り登山
 
 
ブラックダイヤモンドのヘッドライトであるストームの灯りで剱岳の論を一読し、早月尾根に歩を進める。
 
ストームの灯りで剱岳の論を一読し、夜明け前の早月尾根へと歩を進める。
 
 
☆剱岳登山のブログ投稿はこちら☆
 
 
 

ブラックダイヤモンド ストーム

☆楽天市場での検索結果

☆アマゾンでの検索結果

☆Yahoo!ショッピングでの検索結果

 
 
 
☆ストームについての詳しいブログ投稿はこちら☆
 
 
 
☆登山装備一覧はこちら☆
 
 
 
☆山旅の記録 一覧はこちら☆
 
 
 
☆ポチッとしていただけるとよろこびます☆



 

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)