ジェントス 閃325は夜間登山や夜間のトレランで大活躍

Pocket

 
 
ジェントス 閃325は、
コストパフォーマンスが最強と言っても良い手持ちライトだと思います。

値段は2000円を切り、軽量コンパクトで光量は申し分ありません。(2014年9月時点)

ジェントス 閃325長さは10.4センチ。

ジェントス閃325を横から見た様子

モンベルカード(クレジットカードサイズ)と大きさ比較。

 
ほとんど拳に収まります。

ジェントス閃325のサイズを拳と比較

 
ジェントス閃325のサイズを拳と比較

 
電池は単4電池3本

ジェントス閃325の電池本数

 
実用点灯で約10時間です。
(新品電池に交換した時の明るさを10時間持続できるということを意味します。)

重量は電池込みで102グラム。

ジェントス閃325への電池の入れ方

PCのマウスくらいの重さです。

 
オレンジ色のテールスイッチを押すと点灯します。

ジェントス閃325のスイッチ

 
光源タイプはチップタイプの白色LEDです。防滴仕様。

ジェントス閃325のLED部分

 
明るさは150ルーメン。

最大照射距離は138メートルです。

矢印部分の2か所を持ち、ねじるようにするとフォーカスをコントロールすることができます。

ジェントス閃325のフォーカスコントロール方法

 
スポットビームからノーマルビームまで、無段階の調整が可能です。

 下の写真はスポットビーム最大にした状態です。

上の写真に比べ、矢印部分が伸びています。

ジェントス閃325のフォーカスコントロール方法

 
自分はハセツネ(日本山岳耐久レース)で、
ヘッドライトと併せて ジェントス 閃325を使用しました。

ハセツネは夜の登山道がコースとなるレースです。

自分の感覚では、単4電池4つ使用のヘッドライトに負けない力強い明るさでした。

ちなみに、順位は2300人中300位くらい(2014年)、120位くらい(2015年)。

登り以外はほとんど走るレベルです。

レース後半は霧が出ており、
ジェントス 閃325が無かったらペースを落として走らざるを得なかったと思います。

ヘッドライトは霧に吸収?反射?してしまうせいか、あまり効果を発揮しませんでした。

ジェントス 閃325は霧の中でも足元や進む先を力強くしっかりと照らしてくれました。

本当に大活躍です!!

他の選手もジェントス率が高かったです。

 
ジェントス 閃325の使用用途は、

  • 登山の予備ライト
  • 夜間登山・夜間のトレランレース(ハセツネなど)
  • 自転車のライト(ロードバイクで使えるかどうかは未検証)
  • 災害時のエマージェンシーキット

などなど。

 
ジェントス 閃325は、
様々なシーンで大活躍してくれること間違いなしのライトです。

 
 
ジェントス 閃325

☆楽天市場での検索結果

☆Yahoo!ショッピングでの検索結果
 
 
☆登山装備一覧のブログ投稿はこちら☆
 
 
☆ポチッとしていただけるとよろこびます☆

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA